施設紹介 当施設のアクセス方法や利用料金・設備などをご紹介します。

ホーム > 第二希望の郷 施設紹介

  • 希望の郷施設紹介
  • 第二希望の郷施設紹介
  • 2015年3月1日オープン希望の郷大治施設紹介
  • ご入居までの流れ
  • 採用情報
  • プライバシーポリシー

お問い合わせは

施設の見学やご相談など、分からないことや困ったことはお気軽にご連絡ください。
お電話でのお問い合わせ 052-304-3001

メールでのお問い合わせはこちら

地域密着型施設

希望の郷に隣接された新しい希望の郷。
地域の方々との交流は第二の希望へと続く
それが第二希望の郷の望みです。

特定養護老人ホーム 第二希望の郷 お電話でのお問い合わせは052-304-1001 メールでのお問い合わせはコチラをクリック

〒455-0863 愛知県名古屋市港区新茶屋2-1506 / 指定介護老人福祉施設・指定短期入所生活介護施設

フロア案内

※画像・図面をクリックすると拡大します。

居室 写真

居室

全室個室です。入居者の方が、これまで生活で馴染んだ家具等を持ち込み、今までの生活と変わらない空間を作っていただきます。

共同生活室(談話)写真

共同生活室(談話)

入居者の方の日常生活の場となり、クラブ活動・レクレーション等を行います。

屋上庭園 写真

屋上庭園

屋上は広く設計しており、散策・行事等などが行えます。

浴室 写真

浴室

通常の個人浴の他に、寝台式入浴装置1台・車イス式入浴装置2台・個人浴対応入浴リフト3台を設置し、身体の状態に応じ、入浴をしていただけます。

介護ステーション 写真

介護ステーション

入居者の方の身の回りの管理を行っております。

事務室 写真

事務室

施設内の管理を行っております。

見取り図 1F 見取り図 2F 見取り図 3F

利用料金

特別養護老人ホーム

<サービス利用料金について>

下記の料金表によってご利用者様の要介護度の応じたサービス利用料金から介護保険給付額を除いた金額(自己負担額)と居住費に係る基準費用額及び食事に係る基準費用額の合計額がサービス利用料金となります。(サービスの利用料金は、ご利用者様の要介護度に応じて異なります。)

1.ご本人の要介護度とサービス単位利用料金 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
659単位 729単位 802単位 872単位 941単位
6,945円 7,683円 8,453円 9,190円 9,918円
2.うち介護保険から給付される金額 6,250円 6,914円 7,607円 8,271円 8,926円
3.サービス利用にかかる自己負担額 694円 768円 845円 919円 991円
4.居住費に係る基準費用額
(※参考:最高額)
1,970円
5.食費に係る基準費用額
(※参考:最高額)
1,380円
6.自己負担額合計(3+4+5) 4,044円 4,118円 4,195円 4,269円 4,341円

※介護保険からの給付額に変更があった場合、変更された額に合わせて、ご契約者の負担額を変更します。
※上記表の「4.居住費に係る基準費用額」及び「5.食事に係る基準費用額」については、各区役所の「介護保険負担認定制度」により 認定を受けた認定証に記載している負担限度額(第1段階~第3段階によりご負担頂く額は以下の表の通りです。また、認定証の交付を受けていないご利用者は、基準費用額(第4段階)になります。

※その他の料金(実費)

項目 負担額 説明
特別な食事 実費相当額 施設が提供する以外に、個別の希望に基づく食事の提供希望がある場合は、
その食事の提供に要する費用(実費相当額)を申し受けます。
クラブ活動 施設内において、個別の希望に基づくレクリエーションやクラブ活動を実施した場合は、
その実施に要した費用(材料費等の実費相当額)を申し受けます。
理美容代 外部の理美容ボランティアが来所した際に、個別の希望に基づき理美容のサービスを
提供いたします。なお、理美容代は外部の理美容ボランティアが定める額(実費相当額)を申し受けます。
電気機器持込代 1,000円/月 個別の希望に基づき、電気毛布やテレビ、その他の電化製品を持ち込み使用する場合は、電気代相当額として月額1,000円を申し受けます。
事務管理費 100円/日 事務管理費【預貯金の保管、買い物代行実費費用等の現金出納、雑務書類等の手続き(身元引受者への返送、役所への代理提出等)、貴重品の代理保管】として1日100円、お支払いをお願いします。

居住費、食費の負担限度額

ご利用者負担段階 居住費 食費
認定証の負担限度 利用者負担額
第1段階 ・市民税世帯非課税で、老齢福祉年金を受給している方
・生活保護を受けている方
820円 300円
第2段階 ・市民税世帯非課税であって、合計所得金額+課税年金収入額が80万円以下の方 820円 390円
第3段階 ・市民税世帯非課税であって、利用者負担第2段階に該当しない方 1,310円 650円
第4段階
(認定証の交付を受けて無い方)
・本人は、市民税非課税だが、同じ世帯に市民税課税者のいる方
・市民税を課税されている方
1,970円 1,380円

次の介護給付サービス加算をご負担いただきます。
(入居者の状況や職員体制により、下記の加算が算出されます)

加算項目 内容 単位数
看護体制加算(1) 常勤の看護師を1名以上配置していること 4/日
看護体制加算(2) ・最低基準を1人以上上回って看護職員を配置していること
・看護職員との連携による24時間の連絡体制を確保していること
8/日
夜勤職員配置加算(2) 夜勤を行う介護職員・看護職員の数が、最低基準を1人以上上回っていること 18/日
個別機能訓練加算 ・常勤の理学療法士などを1名以上配置
・個別機能訓練計画に基づき計画的に訓練を行っている場合
12/日
外泊時加算 入院または外泊された場合(1ヶ月に6日を限度) 246/日
初期加算 入居及び30日超の入院後の30日以内の期間 30/日
退所前訪問相談援助加算 退去後の居住サービス、地域密着型サービスその他の保健医療
サービス又は福祉サービスについて、相談援助を行った場合
460/回
退所後訪問相談援助加算 460/回
退所時相談援助加算 400/回
退所前連携加算 500/回
栄養マネージメント加算 1.常勤の管理栄養士を1名以上配置していること
2.栄養ケア計画を策定していること
14/日
口腔機能維持管理体制加算 口腔ケアマネジメントを行っている場合 30/月
口腔機能維持管理 歯科医師の指示を受けた歯科衛生士が口腔ケアを月4回以上行った場合 110/月
療養食加算 1.食事提供が管理衛生士または栄養士によって管理されていること
疾病治療の直接的手段として、医師の発行する食事箋に基づき、食事が提供された場合
23/日
看取り介護加算 死亡日以前4日以上30日以下 80/日
死亡日の前日及び前々日 680/日
死亡日 1280/日
サービス提供体制強化加算1   12/日
サービス提供体制強化加算2   6/日
サービス提供体制強化加算3   6/日
介護職員処遇改善加算1 介護職員の賃金の改善等を実施している場合(所得単位数の2.5%)

単位から利用料金を算出する方法

(802単位+4単位+18単位+6単位)×10.54(地域加算)=8,748.2(円未満切捨て)
8,748円×0.9(介護保険給付9割)=7,873.2(円未満切捨て)
8,748円(介護保険利用金額)-7,873円(介護保険給付額)=875円(1日あたりの自己負担額)
※介護職員処遇改善加算として上記の金額に総介護報酬の1,000分の25が加算されます。

アクセス・施設概要

アクセスマップ


大きい地図で見る

【交通のご案内】

○地下鉄名港線「東海道駅」から市バス幹神宮1系統・東海12系統「河合小橋」行き「南陽町西福田」下車徒歩8分

○地下鉄東山線「高畑駅」から市バス高畑15系統「両茶橋」行き「新茶屋」下車徒歩4分

物件概要

【名称】
特別養護老人ホーム第二希望の郷
【入居資格】
名古屋市内在住の方で40歳以上65歳未満で特定疾患のある方
65歳以上の高齢者で、市町村から要介護認定1~5を受けた方。
【利用定員】
指定介護老人福祉施設:29名
指定短期入所生活介護施設(ショートステイ):28名
【敷地面積】
1336.92平方メートル
【延床面積】
2354.58平方メートル
【構造】
鉄筋コンクリート造り 地上3階・PH1階